CRI ADX2 LE ADX2 LEとは

ADX2 LEとは

CRI ADX2 LE とは

「ADX2 LE」は、ゲームならではのサウンド演出を手軽に実現する、便利な機能を数多く搭載したサウンドミドルウェアです。最先端のゲームサウンド制作現場でのニーズやノウハウが反映されており、高度なサウンド演出から細かい音の調整まで、全てがグラフィカルなツール上で直感的に行えます。

「ADX2 LE」の特長

ゲームならではのリッチなサウンド演出を設計可能
乗り物のエンジン音や、歩く場所による靴音の変化、バトルが盛り上がると歓声が増えるといった、リアルタイムにエフェクトを変化させる演出のほか、音色が変わるインタラクティブミュージックの構築など、ゲームならではのサウンド演出が実現できます。スクリプトからシンプルにサウンドIDや名前を指定・コントロールするだけで、ツールで設定したサウンド演出を実行させることが可能です。

標準的なサウンド演出・管理を手軽に実現
・効果音・BGMの途切れのないイントロ付きループ再生
・フェードイン、フェードアウト、クロスフェード
・同時発音数の制限、発音優先度の設定
・カテゴリ分けによるボリューム設定などの一括制御
・ピッチチェンジ、ディレイやエコーなどの各種フィルタ

参考:「CRI ADX2 LE」のデータ作成からUnity上での利用
(Windows版、Cocos2d-x版もほぼ同様です)

独自圧縮コーデックでファイルサイズを小さく
CRIの独自コーデック「HCA」は、ボイスやBGMの音質を損なわずに、ファイルサイズを1/16まで圧縮します。「HCA-MX」は、圧縮音声の複数音同時再生向けにCPU不可を大幅に軽減。CPU負荷の高いゲームでも複数の音を鳴らすことが出来ます(iPhone4Sの場合、16音同時再生でCPU負荷10%以下)。圧縮レベルは求めるクオリティに応じて5段階から選択できるようになっています。

素早いサウンドデザインを実現する直感的なツール
直感的かつ操作性に優れたサウンドオーサリングツールで、多彩なサウンドを効率よく制作できます。さまざまなエフェクトの追加やパラメータの変更をグラフィカルなインタフェースで行えます。ピッチ変化、各種エフェクト、フィルターなどを素早く組み合わせながら加工することができ、ゲーム・アプリ向けの効果音の量産に貢献します。

「CRI ADX2 LE」のご利用

個人、学生、インディーズゲーム開発者に。
フェードイン/アウト、ピッチランダム、ダッキングなど、ゲームによくあるサウンド演出が多数実装されています。専用ツールをお使いいただくことで、これらの演出やボリュームをスピーディに設定できます。加えて効果音のバリエーションを増やしたり、インタラクティブに変化するBGMの設計が可能です。アプリを配信する場合、許諾料は無償です。
※下記コンテンツ配信の条件をご確認ください。

ゲームジャムやハッカソンなど、開発系のイベント参加者に。
ツールで波形を素早く加工し、多彩な効果音を短時間で生成することができます。Cocos2d-x、Unity Pro、Visual Studio環境であれば、プログラミングと並行してツール側でサウンド演出の作成ができます。

ゲーム業界での就職を目指す学生に。
CRIのミドルウェアは、様々なゲーム開発会社で2,800タイトル以上のゲームに使われています。「ADX2 LE」のツールでは、プロの開発現場で使われている「ADX2」と同じ機能が使えます。ゲーム開発に必要なスキルセットのひとつとして、現場で求められる即戦力が習得できます。

サウンドプログラマー、サウンドデザイナーの育成に。
「ADX2 LE」は専門学校や大学などの授業にご利用いただけます。サウンドがテーマの社内勉強会やセミナーでの使用も可能です。最新のサウンド開発環境に触れていただくことで、実践的なスキルが身につきます。
※大口でのご利用などについてはこちらにお問い合わせ下さい。

独立系サウンドスタジオや、フリーランスのサウンド制作者に。
「ADX2 LE」は特に契約を必要としておりません。ツールをいつでも触っていただくことができます。ミドルウェアを使ったタイトルのサウンド制作に向けて、事前に各種機能を試していただくことができます。

有償版「ADX2」の評価目的として。
法人の皆様でも「ADX2 LE」を評価の目的でお使いいただけます。お手元のサウンドファイルを使って、圧縮によるファイルサイズの検証や音質の評価などのほか、Unityプラグインを使ってスマートフォン端末上での性能テストを行うことができます。
※法人向けには有償版「ADX2」の無償試用も提供しております。詳細・お申込みはこちらにお問い合わせ下さい。

配信、著作権表記について

「ADX2 LE」を使用したコンテンツ配信の条件(コンテンツの無償/有償に関わらず)や著作権表記につきましては、「アプリを配布する方へ」をご確認ください。

動作環境

ツール動作環境はこちらよりご確認いただけます。

製品パンフレット

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって プライバシーポリシー