CRI ADX2 LE トレーニング

トレーニング

トレーニング

「ADX2 LE」サウンドオーサリングツール チュートリアル動画

「ADX2 LE」のサウンドオーサリングツール「CRI Atom Craft」を使って、多彩なゲームサウンドをデザインする方法をご紹介します。
制作したサウンドはゲームエンジン「Unity Pro」に対応しており、iOS、Android、PC向けのゲーム・アプリに組込むことが可能で、サウンド制作を強力にサポートします。

(1)基本操作

(1)波形の登録、(2)単純再生、(3)ランダム再生と確率制御

(2)複数音声の組み合わせ(例:リアルな銃声の作成)

(1)複数音のマージ(銃の音、薬きょうの落ちる音)
(2)さまざまな再生方法(同時再生、ランダム等)


(3)状況に応じて変化する音の作成(例:ヘリコプター音の作成)

(1)ピッチの変化(プロペラの回転数に応じた音の表現)
(2)複数音のマージ(プロペラ音と風斬り音の組み合わせ)
(3)音声ごとの個別の音量調整


(4)状況に応じて変化する音の作成2(例:リッチなヘリコプター音)

(1)クロスフェード演出
(2)パンニング
(3)パンニングの自動制御(オートモジュレーション)

(5)状況に応じて変化する音の作成3(例:歓声)

クロスフェード演出(おとなしい歓声→盛り上がる歓声)

(6)状況に応じて変化する音の作成4(例:複数BGMの自然な切り替え)

複数音のクロスフェード演出

(7)ランダムに変化する音の作成

ランダムにピッチが変化する音(カリンバ)の作成

(8)ブロック再生機能を使ってみよう(1)

(1)ブロックを作る
(2)ブロックを分割する
(3)ブロックの途中から遷移する

(9)ブロック再生機能を使ってみよう(2)

(1)反復数を設定する
(2)ブロックを選択して分岐する

(10)ブロック編集操作(1)

(1)ブロックを作る
(2)波形を追加する
(3)波形をコピーする

(11)ブロック編集操作(2)

(1)さらに"リフ"を追加する
(2)反復数を設定する

(12)ブロック編集操作(3)

(1)"フィル・イン"を追加する
(2)ブロックの変わり目だけ再生
(3)気ままにブロック遷移する

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって プライバシーポリシー